高知魚の棚3D工房 オリフシ

高知魚の棚3D工房 オリフシ イメージ画像

2017年12月

機械が壊れたとき、それが海外メーカーであったり、古い機種の場合、もう部品が手に入らない事があると思います。簡単な部品が1個破損しただけなのに、全部買い替えをするのは何だか釈然としません。そんなときに3Dプリントで同様の部品を製作することができるかもしれませ
『もう買えない部品を3Dプリント』の画像

1年の振り返りを書くと年末感が増してきます。1月 内装変更 丸鏡を付けた2月 東京へワンフェスを見に行く3月 デジタルで制作支援した寝龍馬像お披露目菜園場商店街のコレンスにオープンした「とき時」さんへ品物を置かせてもらう4月 歯5月 青色だった壁を白色に塗り替
『2017年(平成29年)の記録』の画像

↑このページのトップヘ